フォルテシモ・アッシュ  セラヴィetc.

昨日金沢旅行で辻口博啓美術館を紹介したので、今日も引き続き辻口さんでいきたいと思います。
東京方面にはたくさんお店があると思うんですが、名古屋にも1店舗だけあります。
中心地からはちょっと外れていますが、ケーキのためならなんのそのです♪
お店の名前は『フォルテシモ・アッシュ』といいます。
『フォルテシモ』って音楽用語で『より強く演奏する』っていう意味でしたよね??
『アッシュ』はhironobuの頭文字hのフランス語読みで辻口さんご自身を指すので、無理やり日本語にするなら『もっともっと進化するぞ、俺!!!』って感じでしょうか^^;;
とっても熱意のある店名ですね。

そこでいただいたケーキ達です。
e0164874_22435743.jpg
e0164874_22442443.jpg




















左=セラヴィ→どれにしようか迷っていたら店員さんがオススメしてくれました。
辻口さんの代表作なんですね。
ホワイトチョコムースの中にピスタチオのスポンジとラズベリーのジュレが入っていました。
ホワイトチョコのミルキーなまったり感にさわやかなラズベリーとナッティーなピスタチオがぴったりで、「さすが!!」の一言です。

右=サントノーレ→サントノーレはだいすきなケーキのひとつです。
1度にシュークリームもタルトも味わえるなんてすてき過ぎです!!(ただの欲張りというウワサもあります…)
しかもキャラメルクリームと聞けば即買いです。
シューはアメがけしてあってパリパリ、クリームも濃厚でおいしかったな~^^

e0164874_22512261.jpg
e0164874_22515525.jpg






















左=タルト・フレーズ・ア・ラ・メゾン→季節のフルーツのタルトです。
クリームが濃厚なので、それに負けないように酸味のあるしっかりしたいちごが使ってありました。
土台のクッキー生地がすっごくおいしくて、これだけでクッキーとして売ってほしいくらいです。
おいしいお店ってこういう細かいところにまでこだわりを持っているんですね。

右=ルリジューズ→『ルリジューズ』というケーキを初めて知りました。
2コ重なったシューの下はバナナのクリーム、上はチョコレートのクリームが入っていました。
シューにはクッキー生地が乗っていて、ざくざくした食感がおいしかったです。

『スーパーパティシエ』のキャッチフレーズはホントだなぁと思いました。
どのケーキもていねいに作ってあるし、店員さんも親切でいろいろおしゃべりできて楽しかったです。
保冷剤がMAX40分でそれ以上は有料というのがちょっと…だけど、ケーキのおいしさを考えたらプラマイゼロどころか余裕でプラスなので、絶対また行きたいお店です^^
[PR]

# by ayuminnie1127 | 2009-01-23 23:02 | ケーキ | Comments(3)

金沢旅行

卒業旅行国内編・第1弾です。。

名古屋から近いのに今まで行ったことがなかったので、兼六園観光をメインで考えていました。
でも、ガイドブックで『辻口博啓美術館』の文字を見つけた瞬間に目的変更です。
1度金沢をスルーして、七尾市へ向かいました。

辻口博啓美術館は、言わずと知れたスーパーパティシエ辻口博啓さんが自らの作品を展示している美術館で、併設のサロンではおいしいケーキがいただけるのです♪
e0164874_22374168.jpg
e0164874_2238463.jpg












左がアメ、右がチョコレートでできたオブジェです。
常温では溶けてしまうみたいで、展示室の中は冷蔵庫状態でした。
タイトルもついていて、左は確か『さざえ』でした(笑)

ホントのお楽しみはここからです♪
e0164874_2240495.jpg
e0164874_22402598.jpg









e0164874_22412143.jpg
お抹茶とホワイトチョコレートのケーキ・フルーツタルト・チョコレートのケーキです。
正しい名前はわすれちゃいました^^;;
名古屋にも1店舗だけ辻口さんのお店があるので、そこにはないものを選びました。
それはそれは最高においしかったです。
これとは別に、金沢の素材を使ったケーキも買いました。
加賀棒茶のロールケーキと五郎島金時のタルトだったかな??
ロールケーキ屋さんも展開していらっしゃるだけあって、加賀棒茶のロールケーキの味がわすれられませ~ん。
『M』というエンブレムの飾りがついていますが、これは『ミュゼ・ドゥ・アッシュ=アッシュ(フランス語でh=博啓の頭文字)の美術館』という意味だそうです。

辻口ワールドを満喫した後は金沢へ戻りました。
城下町らしい落ち着いた街並みで、甘味屋さんがたくさん^^

e0164874_22522488.jpg
麩あんみつです。
金沢ってお麩が名物なんですね。
あんみつに蓬と普通のと2種類の生麩が乗っていて、黒蜜をかけていただきます。
あんこも寒天も素材を生かした丁寧なつくりで、つるんと食べられました。
生麩を黒蜜で食べたのは初めてでしたが、もちもちっとした生麩と黒蜜の深い味わいがマッチしてておいしかったです。

e0164874_2256201.jpg
これは、本で見てどうしても食べたかったお抹茶パフェです。
2階立てでそんなに大きくないお店なんですが、あたしみたいにガイドブックを見て来る観光客の方がわんさかで、あんまりゆっくりはできませんでした。
パフェはすっごく豪華で、抹茶アイス・抹茶カステラ・抹茶ゼリーに栗や白玉やたまごせんべいみたいなものも入っていました。
満足満足です。。




あとは有名なアメ屋さんに行ったり、金箔のお店で壁から便器から総金箔貼りのお手洗いを見たり(使用はできませんよ^^;;)、和雑貨を買ったりしました。
あ、兼六園にもしっかり行きました。
母と2人で行ったんですが、友達と行くのとは違った楽しさがあってすごくよかったです。
うちにいたらしないような恋バナや、日頃のグチなんかも語りました。
母もいろいろためてそうなので、たまにはまた2人でこうやって息抜き旅行したいと思います。
[PR]

# by ayuminnie1127 | 2009-01-22 23:05 | 旅行 | Comments(8)

スイーツストラップいろいろ

昨日叔母のを載せた後であたしのつたない作品をアップするのは自分で自分の首をしめてるようなものなんですが、このブログのメインはこういうことのはずなので、恥をかかせていただきます^^;;

スイーツストラップ達です。
e0164874_21455212.jpg

写真のサイズは自身のなさの現れだとご理解ください…

ちょっとだけアップで
e0164874_2147014.jpg
e0164874_21472689.jpg









左→モンブラン・フランボワーズのタルト・オレンジケーキ
右→フルーツロールケーキ・プリン・いちごのシャルロット

e0164874_21491082.jpg
ブッシュドノエル・チョコレートケーキ








まだとてもどなたかに差し上げられるようなものじゃないんですが、いつかはもらってくださる方があればプレゼントしたいと思います^^

ついでなので、この間のおけいこのお花も載せちゃいます。
e0164874_2151760.jpg
ノンタイドアレンジメントといいます。
オアシスも剣山もワイヤーも使わないで、お花のバランスだけで立っています。
お花を結んで立たせることを「タイド=結ぶ」というので、結ばないこれは「ノンタイド」なのです。
いつも「あれもこれもいれた~い」とごちゃごちゃになってしまうので、シンプルを心がけました。
寒いのはきらいですが、お花が長く楽しめるのはとってもうれしいです^^



最近、我が家にねずみが出没しています。
ラーメンの袋を食い破り、お芋はかじられ、ぬいぐるみまで被害に遭って困ってます。
ネズミコロリ的なものを撒いてみてもダメなんですよね…
やっぱり専門の業者さんに頼むしかないんでしょうか??
なにかいい方法ご存知でしたら教えてください~。。(切実)
[PR]

# by ayuminnie1127 | 2009-01-21 22:00 | てづくり | Comments(10)

てづくり好きは遺伝する^^??

なんだかとっても仕事がたくさん入ってきて、ありがたいことなんですがちくちくしたり、こねこねしたりする時間がありません(涙)
人によっては「こんな細かいことしてたらストレスたまるよ!」と言うコもいますが、あたしにとって細か~い作業はなにもかも忘れて集中できる癒しの時間なのです。
なんでこういうことがすきになったのかはよくわかりませんが、ひとつには叔母の影響だと思っています。
ということで、今日は叔母の作品を見ていただこうと思います。

父方の叔母なんですが、旦那さんがカメラマンをしている関係でもう30年以上家族でフランスに住んでいます。
パリからちょっと離れた、メトロ7号線のマール・イブリー駅からすぐのところです。
この間パリへ行った時に会いに行ったんですが、5年ぶりの再会でした。
お兄ちゃんがひとりいますがフランス人の方と結婚していて、1歳のお坊ちゃんもいます。

この叔母がもう、めちゃめちゃマメ子さんなんです。
パリのスーパーでも大抵の日本食材は手に入るんですが、全部自分で作ってます。
お味噌、お豆腐、佃煮からお正月はお鏡餅をついたり、土用の日にはうなぎをさばいたり…
日本にいる日本人以上に『THE・日本人』な生活をしています。

たまにメールのやりとりをするんですが、これはあたしのお誕生日に送ってくれたものです。
e0164874_22175350.jpg

粘土のバースデーケーキ^^
箱も手作りです。。

e0164874_22185998.jpg
e0164874_22192221.jpg










こんなのもあったりします。
ズッキーニ・ナス・カボチャ・バナナ・アボカドやパック入りのたまごetc..
あたしが前にマカロンを作ったときは自然乾燥させる粘土を使ったんですが、叔母のはオーブンで焼くタイプだそうです。


そしてこの野菜たちは、最終的にこんなふうになります。
e0164874_22221686.jpg
e0164874_22224032.jpg












グラスマーカーなんです。
ホームパーティーをする時に、どのグラスが誰のかわからなくならないようにつけるそうです。

もとは京都の人なので、フランスでこてこての関西弁を話すというちょっと??な感じの叔母です。
しかも結構辛口で、あたしが作ったお花や粘土細工の写真を送ると80%はばっさりやられます^^;;
マカロンは、『厚みがなくてがま口みたいや』と言われました。。。

ですがお料理好きでなんでもよく教えてくれるし、こんなふうに趣味が合うので、ちょっと自慢の叔母だったりするのです^^
[PR]

# by ayuminnie1127 | 2009-01-20 22:31 | てづくり | Comments(5)

千疋屋総本店 クイーンストロベリーシュークリーム

JR名古屋高島屋で14日~19日まで『東京うまいもの探訪』が開催されました~^^
東京スイーツか名古屋で食べられるなんて、これは行くしかないということで行ってきました。

千疋屋総本店 クイーンストロベリーシュークリーム
e0164874_2222478.jpg
e0164874_22232024.jpg





















東京スイーツ遠征(!!)でスペシャルパフェに感動した千疋屋です~^^
シュー皮の中にあんこ・クイーンストロベリー・生クリームが入っています。
いちご大福のシュークリームバージョンといった感じです。
実演販売でその場であんこやクリームを詰めてくれるので、できたてのぱりぱりが食べられました♪
もうもう、めちゃめちゃおいしかったです~。
あんこのあまさはちょうどよく、いちごとぴったりでした。
またこのクイーンストロベリーといういちごがすっごくおおきくて、あまくで最高です。
なんでも千疋屋だけのオリジナルいちごなんだそうです。
いつも親切にしてくださるマダムがこのいちごを使ったパフェを召し上がっていて、写真を食い入るように観ていたんですが、おんなじいちごが食べられてうれしかったです~。
TB方法はまだ研究中で、できませんが…^^;;
そして生クリームも感動的においしかったのです。
スペシャルパフェを食べた時も思いましたが、これだけボールに泡立ててなめたいくらいです!!



ルコント パリブレスト
e0164874_2233925.jpg
e0164874_22314712.jpg




















ガラスケースをのぞいた瞬間に、「買うしかない!!」と思って選びました。
どうですか、このそびえたつ迫力!!
興奮して4方向から写真撮っちゃいました。
シュー皮にはアーモンドスライスがついていて、カリカリといいアクセントになっていました。
中は濃厚なプラリネクリームと、さらに生クリームが詰まったパリブレストがまるまる入っているんです。
ボリュームありすぎです!!
最後はちょっともてあましてしまいました。
半分くらいのサイズだとちょうどいいと思いました。

e0164874_22384219.jpg
e0164874_22391186.jpg



















正面と後ろ姿も。。
チョコがさりげなくハート型になっていて、かわいいです。
他にも白鳥型のスワンシューやねずみシューのスーリーもありました。
知らないお店なんですが、シュー専門なんでしょうか??


ドーナツプラント ホワイトチョコレート&ピスタチオ
e0164874_22414311.jpg
ここのドーナツも食べてみたかったのでうれしかったです~。
行った時間が遅かったので、売っていたのは期間限定のこの1種類だけ。
でも、だいすきなホワイトチョコなので問題なしです^^
ホワイトチョコのグレーズはミルキーであまく、ピスタチオがもちもちしてとっても合っていました。
ドーナツ自体は結構油が多いのかな??
噛むとじゅわっとした感じを受けました。
小学校の頃遠足のおやつに持って行った『ヤングドーナツ』(30円くらいで、ミニミニドーナツが4つ入った駄菓子です^^;;)を思い出してしまいました。
クリスピークリームは「わぁ~、なにこれ!?すごい~!!」という感じでしたが、こちらは「う~ん、じっくりおいしい、安心するお味。」という印象でした。
どっちもだいすき、絶対また食べたいです。

こんなすてきスイーツがちょっと足を伸ばせば食べられる環境って素晴らしすぎです!!
東京に引っ越したい~!!!!!(叫)
[PR]

# by ayuminnie1127 | 2009-01-19 22:52 | あまいもの | Comments(5)